2005年04月01日

桜の開花目前 蕾の1日を追う

桜は日本人の心

福岡も先日(29日)に開花宣言が出されましたが、我が専用庭的公園のサクラもようやく開花間近となっています。今日のお昼の気温は21℃位まで上昇し、春霞がかかったような晴れ模様です。
もうまもなくです。

蕾の1日(朝・昼・夕)を追ってみました。
開花までには、至りませんでしたが、明日には咲いてくれるでしょう。

写真左より (朝8時頃・逆光) (昼12時頃) (夕16時頃)

4.01朝 4.01昼 4.01夕

今日は、4月1日新年度の始まりです。
このTD日記も装いも新たにしてみました.

周辺の樹木などを観察しながら、徒然に書き進めていきたいと思います。
又、写真が記録として良さそうですので、併用したいと思います。


この日記を始めて約半月が経過しました。

最初は、苦痛でしたが「三日坊主で終わんないぞ!!」って思って、一週間経過、今は約半月経過。次は一ヶ月を当面の目標にしたいと思います。(出来るかな?おい大丈夫?と、どこかで悪魔のささやきが聞こえそうですが・・・「やるんです」と自分に言い聞かせながら、書いています。)

山登りと一緒で、山頂(どこにあるの?地図を見ながらルートを考える)を目指して、一歩一歩。急がずあせらず、息を切らさないで、足元をしっかり見ながらマイペースでいくことにします。

この半月を振り返ってみると・・・

福岡県西方沖地震のこと

まったく予期せぬ大地震が発生し、玄界島では全島避難の災害となりました。
連日、災害状況の報道、復旧に向けた取り組み、被害状況が専門家によって、細かく調査が行なわれ、特集番組が組まれています。
福岡中心部の被害は、大名から平尾あたりの被害が大きいようだと書いておりましたが、先日の報道で、警固断層を境にして西側が硬く、東側は軟らかい地盤のようで、この境目あたりの被害が大きいようです。倒壊の恐れのある建物、住めなくなったマンション、閉店余儀なくされた店舗など予想以上の被害状況です。今は、余震はだいぶ収まり、いつもの年と同じように春を迎えています。いち早い復興が望まれます。
「地震のつめあと」の写真は、今回の地震を忘れないために、残しておきます。液状化には驚かされました。

サクラのこと

このブログは、樹木のことを書いてみること、記録してみること,試みることにありますので、サクラはタイムリーな良いテーマだと思っています。「サクラの蕾〜花〜葉」へ成長の模様はまた記録として掲載してみたいと思います。

身近には多くの樹木があります。季節折々の題材をとってみようと思います。
「人と環境を考えるきっかけに記録する」です。

新年度に向けての、自分へのメッセージとしておきます。

posted by td-eco at 18:47| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。