2005年09月26日

アイランド花どんたくに行って来ました。

福岡の博多湾を埋め立てた“アイランドシティ”で開催されている、第22回全国都市緑化ふくおかフェア“アイランド花どんたく”に行ってきた。(代休のヒロチャンと一緒)

平日で、天気が良く、適当に風があって心地よい一日。開会(9月9日)から約半月ちょっと過ぎたあたりなので、比較的すいていて、あまり人ごみをを気にしないで会場を散策することが出来た。(しかし、帰ったら疲れていた。都会と一緒で地面が固い。)

メインゲートの山笠ゲートを入り、テーマ館へ(設計は「伊藤豊雄」氏)。
この建物だけは是非見ておこうと思っていたもの。

パンフレットによると「自由曲面のユニークな建物(建物内に柱が一本もないシェル構造と言うらしい)で、屋上には花壇・緑(通称:屋上緑化(花))や散策路(ウッドデッキタイプ)が設けられていて、会場が見渡せる。」とある。

なかなかユニークな建物。花と緑に被われた地面が隆起しうねっているように見える。外観、見ただけですばらしい。中も外もゆっくり見てきた。

外観の写真を載せておこう。

メインゲート「山笠ゲート」から入って右に見えるテーマ館
テーマ館01

アジアンティーガーデンのアジアリゾート風休憩所から虹の池越しに見えるテーマ館
テーマ館02

続きは明日。(疲れて寝たいから)
posted by td-eco at 23:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。