2005年07月27日

ナツツバキ

ブログ中断中に撮っておいた写真が結構たくさんあるので、今日から少しずつ紹介していこう。

まずは、「ナツツバキ」
結構人気がある。が綺麗に咲いているのはあまり見ない。

この写真は、筑紫野のとある公園で撮ったもの。

ナツツバキ


ナツツバキ=夏椿=(別名)シャラノキ  
         (注)仏教の聖樹である沙羅双樹(サラソウジュ)ではない。

全体に上品で明るい木。
梅雨の後半のころ、ツバキに良く似た白色の清楚な花を咲かせる。が、花の期間が短くすぐに散る。
それも、ツバキと同じように花の根元から落ちる。

乾燥や強風、潮風に弱い、葉が傷み枝先が枯れて醜くなる。
だから、あまり綺麗な木は見かけない。

朝日があたり、夕日をさえぎり、半日陰程度のあまり乾燥しない空中湿度の高い、腐植質に富む土だと良く育ち、花つきも良い。

幹肌は、樹皮が薄くまだらにまだらに剥がれ、跡は光沢のある灰褐色になり、サルスベリに似たスベスベした肌触りである。

品の良い樹で、姿が良く、よく目立つ樹皮。明るい樹である。
そのため、茶庭や雑木風庭や洋風建物の庭にも合う。人気のある樹。






posted by td-eco at 20:50| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

田んぼ

夕日ひ映える、田んぼを撮って見た。

夕日の田んぼ

台風の影響だろう。晴れてはいるが、風があって暑さも一休み。
梅雨が明け、晴天の日が続いている。
今年の田んぼの実りはいいだろう。

大池も覗いてみた。
十分の水量がある。
水鳥が岸で羽を休めていたが、フェンスに近づいたら泳ぎ去っていった。

水鳥

カルガモではないかと思う。(違ってたら正解を教えてください)
鳥にはちょっと疎い。名前を覚えようと図鑑は買ってあるのだが・・・・・
見たことのある鳥は多いのだが、名前と一致しない。
ゆっくり覚えて行こう。

久しぶりに、夕方の散歩を楽しんだ。
今度は、双眼鏡と日本野鳥の会の野鳥観察ハンディ図鑑を持っていかねば。





posted by td-eco at 20:19| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

マツの樹勢回復の話

先日、玖珠に行った時、マツの樹勢回復状態を見てきた。

ダメかなって思っていたから、先日”芽がふいて来たよ”って聞いて一瞬驚いた。どれくらい回復したんだろうか?枝枯れで樹形が悪くなって残ったか?などと考えをめぐらした。
これはみておかねば!!!どうゆうふうに回復しているか。

緊急の応急処置で、身近にそろえられる物でその時処置をした。bestではないが生命力が残っていれば回復すると思って、所有者と二人で作業をした。(あの時は見るだけで行ったので作業をしようとは思ってなかったが、このままにしておいたら枯れることが見てわかったので、作業をすることにした。)

ここの所有者は庭や樹木、山野草などに造詣が深い。
持ち主曰く、”もう枯れる”って思っていたらしい。(今回聞いた)

しかし、しっかりと回復していた。
作業前と後の全景の写真を載せておこう。

マツ前1 マツ後1

枝はどうだろう?

マツ前2 マツ後2

もっと早くに、この記事出したかったんだが、作業前の写真(瀕死の重体時)がやっと探し出せたので今日書くことにした。やはり、写真などで対比して見ないと納得がいかないから。

まだ、若い木なので徐々に回復していくだろう。見守りたい。






posted by td-eco at 23:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

ヒマワリ

夏の花って代表的なのは何だろう??って
思いながえら、デジカメ持って散歩に出かけた。

まず、公園へ。ところが夏の花は一つもない。
夏の公園管理で、剪定されていた。

仕方なく、住宅地へ。
ガーデニングでどんなのをみんな植えて楽しんでいるんだろう??
思い思いの庭づくりというか、植木鉢に植えたものが多い。
水やりが大変だろうと心配していたら、水やる手間がかかるからかわいいという人もいた。
そういうお宅は立派なガーデニングになっている。

病院の庭に行ってみた。
ここは、国立九州ガンセンター。
町内会の子供会や、愛護会などで世話をしてある庭がある。
また、森脇記念庭園があり、入院患者さんなんかが集える庭もある。

ここで、夏らしいのをたくさん植えてあったので紹介しよう。

ヒマワリである。

ヒマワリ ヒマワリ2 ヒマワリ3 ヒマワリ4 ヒマワリ5

ヒマワリの種類がたくさん植えてある。
品種改良でたくさんの種類があることは、話に聞いていたが、なかなか楽しめる。

一種類だけで埋め尽くす方法もあるが、たくさんの種類を植え楽しむ方法もあるんだて思う。
よく管理されている庭である。

また、機会を見てこの庭について書いてみたい。 

 
posted by td-eco at 23:09| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

家庭菜園

5月から7月の梅雨入りまでほとんど雨らしい雨が降らなかった。
梅雨に入り、まとまった雨を降らせ、帳尻を合わせた格好なのだが、植物には大きな異変が起き、かなりの草木がダメージを受け、枯れたのもたくさんある。

アジサイ類はみずみずしさがなく、さえない花を咲かせていた。

サツキが今頃、満開の花を咲かせている。この付近だけかと思いきや、公園や街路でも一緒。
狂ってしまっている。
サツキ狂い咲き

我が家の家庭菜園では、暑さにもめげず、たくさんの草木が元気!!と言いたいところだがずいぶんと植物の生育にも支障をきたし、乾燥に強い物と弱い物で生育がかなり違っていた。ただ、うちの家庭菜園は、野菜類を植えているわけでもなく、草花を中心にして、中木の花木を配した庭的な扱い。
以前は、キュウリ・トマト・ナス・ピーマンとたくさんの野菜類を作っていたが、次第にハーブを植えてみたりして、変化していっている。今は自然体で強い物が残っている。球根類も仕込んであるので、時期になるとちゃんと出てきて、花を咲かせてくれる。特に日本スイセンは強くはびこっているし、ドイツスズランは繁殖力が強くあっちこっちから芽が出てくる。
花木はトキワマンサクの赤葉赤花タイプ(年2回咲いてくれる)とコバノセンナが黄色い花、秋から冬の花のないときに咲いてくれる。あと、ブドウ=デラウエアが植わっているが、昨年の台風で棚が破壊され、今年は切り詰めたので、収穫は見込めない。自然風にごちゃごちゃと植わっている。

家庭菜園

夏に涼しげなブルーの花を咲かせてくれるルリマツリ。今年も元気だ。
ルリマツリ

明日は、夏を感じさせる花を載せてみようかな。
そういえば、写真あったかな???探してみよう。なかったら撮りに行くか。
posted by td-eco at 17:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

甘木鉄道

先日、小郡市埋蔵文化財センターで、市指定の天然記念物が昨年2本指定された事を聞き、それを見に行った時のこと、目の前を一両の列車が通って行った。
JRと西鉄電車しか頭になかったので、どこの電車???と思いながらデジカメのシャッターを押した。
甘木鉄道

一度も乗った事がない。
名前は聞いたことがあるが、どこからどこまでの鉄道かも知らない。名前から甘木へ行っているのだけは想像がつく。

甘木鉄道のHPから沿線MAPとデータを引用しよう。
甘木鉄道MAP

甘木鉄道株式会社
営業 キロ 13,7km 駅数 11 駅 (有人駅は甘木駅のみ)
運転 区間 甘木 〜 基山間 所要 時間 28分

昭和14年 太刀洗陸軍飛行場への軍需輸送のため 基山 〜 甘木間14.0km甘木線として開業
昭和60年 第 3セクターによる 鉄道運営
株主 甘木市 、小郡市 、三輪町 、大刀洗町 、基山町 、夜須町 、 朝倉町 、杷木町 、宝珠山村 、小石原村 、甘木商工会議所 、 福岡県土木組合甘木支部 、甘木朝倉建設業組合、麒麟麦酒 ( 株 )、沿線住民

最後の株主に”沿線住民”とあるのがいい。
また、沿線にキリンビールの工場があるので、株主にちゃーんと入っている。
ここは、工場見学が出来、試飲ももちろん出来る。

自家用車で行くと、当然運転手は試飲できないことになる。
だから、なかなか行かない。行きたいけど行かない。
行ったら、美味しいビールが当然飲みたいから。運転手はいやだ。

博多駅から直通のビール列車を乗り入れてもらうといいのだが・・・・。
夏の暑い中、冷えたビールが飲みたい!!!と思いながら書いている。

”キリンだったらクラシックラガービールがいいな!!!”

posted by td-eco at 23:07| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

セミ

夏といえば、セミの鳴き声。
午前中に特に多くやかましいくらいだ。

以前は、ニイニイゼミとアブラゼミがほとんどで、クマゼミは少なかった記憶があるが、今はクマゼミが断然多く、ついでアブラゼミ。ニイニイゼミはあまり見かけないし、鳴いている声もあまり聞かないようである。福岡市内の中心部でもクマゼミが大繁殖しているようだ。
ワシワシワシ・・・と「うるさい!!」と怒鳴りたくなるほどだ。
同調して、鳴くとけた違いにう!る!さ!い!

夏の風物詩である。

アブラゼミ=大橋のとある公園。
アブラゼミ

クマゼミ=大宰府の「文化ふれあい館」駐車場のさくらにとまっていたもの。
クマゼミ

サクラの木が好きなようだ。

大宰府で、おばあちゃんとお孫さんが虫かごと網をもってセミ取りをしているのにであった。
捕まえられるといいが・・・ほほえましい光景だった。

昆虫採集も小さい頃は楽しみなのだが、虫を捕まえるのはいけないと教えられているらしくあまりよろしくないようだ。
人の採集なんかほんの少し。それに同じ物は何匹も採らない。
採って触ってみないと実感がわかない。
採るコツを覚えないと採れないのだが・・・・・

昆虫の種類が多いということは、自然が残っている証拠。
昆虫に触れ親しむため(結果的に)の採集は奨励したいのだがいかがだろうか?

チョウやトンボやセミやカブトムシやクワガタムシを追っかけまわしているのも楽しいもんなんだけどなーーーー。





posted by td-eco at 19:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

海鮮チャンポン

今日はちょっと変わったところで、食べ物の話。

今月の初め、二日市に美味しそうなチャンポンがあるよって話を聞いていた。
チャンポンは大好きなんで、今日は、大宰府・小郡方面に行ったのでチャンスとばかり食べに行ってみた。

海鮮ちゃんぽん

ここのチャンポン(¥550)は海鮮がたくさん入っているのが良い。
なにせ、やっているのが魚屋さん=高倉水産。後のメニューは海鮮丼(¥730)。

店に入ると当然魚が並んでいる。刺身も煮物もある。一角にテーブル1個といす4脚+小テーブルといす2脚のこじんまり。あくまでも魚屋さん。

チャンポンの味は薄味だが、海の幸たっぷりで美味しかった。
今度行ったら、海鮮丼を食べてみよう。

ちなみに、場所は二日市中央通り商店街の中。
JR二日市駅側から入って商店街駐車場を過ぎてすぐ左側。



posted by td-eco at 22:58| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

タケ

玖珠の家には、南側斜面がタケでいっぱい。(九州は竹が多い)
「モウソウチク」と「マダケ」なんだけれど、とにかく大きい。
春は、タケノコがたくさん取れる。
取れたてのタケノコは、庭で大鍋でゆでてしまって食卓へ。後は乾燥させて、干しタケノコへ。

あとは何に使う??

竹炭がもてはやされている。が、焼ける炭焼き釜がない。(簡単な炭焼き釜があるらしいが)
しかたがないので、近所で炭焼きをしている人のクズ炭を格安で譲り受けて、これを土壌改良材に使うことにした。炭は活用できる材料。今たくさんの本が出ている。

あとは、必要な大きさに加工した竹を通気管よろしく地面に突き刺して、酸素の供給と、水分の補給などの管に使う。昔は土管を使っていたが、これなら腐っても有機物だからOK。

後、竹を割って地面に埋め込み、排水管代わりに使うこともやってみている。

個人で使う分なんかたかがしれた量だけれども、考えてみると使い勝手は広そう。
材料はほぼタダ同然。たくさんある。(厄介物になっている)

タケをもっと使おうと考えている。
工夫次第でもっと使えるだろう。
頭の中には、造園や園芸等の使い方を主に考えているが・・・。

いい知恵があったら、コメントいただきたいものだ。

posted by td-eco at 20:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

スモモ

玖珠のスモモは絶品。スモモジャムも絶品。

玖珠のスモモが食べごろというお誘いにのって、土曜日の午後からヒルズ夫妻と4人で出かける。
早速、スモモの収穫と行きたいところだが、温泉が先と3人は100円温泉へ。

こちらは塚脇のおじさんTさん宅へ「マツ」の回復状況を見に行く。
新芽が出ていて予想以上に元気になっていた。もう大丈夫だ。
このマツ、「春の法事の時に様子がおかしいから見てくれ」といわれて見にいったら、大変!!
いつ枯れてもいいような重体だった。緊急的に行った応急処置の効果がずばり出た格好だ。
Tさんは「もう枯れる」とあきらめていたそうだ。良かった。良かった。

日曜は朝早く目覚めて、庭先の巨木イチョウの下の段の畑と細い川を挟んだ畑に行ってみた。
キューリ、トマト、ニガウリ(ゴーヤ)、ナス、ベイナスなどが収穫できる。

川向こうの畑に4〜5年前に植えたといっていたスモモ、モモ、等がある。
この内、スモモ2本が今年からたくさん実をつけ、今収穫時期を迎えていた。

赤黒い完熟のを食べてみると酸味のある甘さ、ちょっと早いとスッパイ。食べ比べながら10個位食べてしまった。朝食時にこの話をしたらみんなびっくり。みんな1個か2個しか食べれんのによう食べれたねといわれてしまった。スモモジャムは酸味があって結構美味しい。道の駅でも出したら売れそう。

朝食後、みんなはまって「スモモ狩り」。スーパーの買い物かご位の大きさの入れ物に1杯半収穫できた。まだ熟していない1/4のはそのままにしておいた。
さあ、どうやって食べようか。
スモモジャムを作ろうということで大きな鍋2杯をぐつぐつ煮て翌日まで。さらに自宅に持ち帰って仕上げ。いいジャムが出来ていた。

日曜の夕方帰る予定だったが、午後から急に田の畦と畑の草刈をすることになり、みんなはまって田んぼへ。午後の暑いさなかの作業で、汗が噴出してびしょびしょ。帰るのを明日、月曜に伸ばして、ビールで宴会。外は急に雲行きが怪しくなって、雷がなり始め雨が降り始める。玖珠地方は大雨注意報が出た。作業は終わった後だったので、ほっとした。雨で気温が下がり過ごしやすくなった。玖珠地方は九州でも比較的標高が高いので涼しいところ。梅雨明けが近いのを感じさせた。
(月曜日に九州北部地方は梅雨明けした模様と発表があった)

今日、玖珠から福岡へ帰ってきたが、暑い!!!

スモモの写真を載せておこう。

スモモ2
スモモ1

久しぶりのブログ。
これからまた少しずつ書いていくつもり。
気軽に書いていくことを覚えよう。














posted by td-eco at 21:51| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。